FC2ブログ
 
Cantabile - 時計塔と錬金術師 -

めりくり。

昨日だびんち・こーど観ました。
これなんで日本でHITしたのかさっぱりわからんな!!
キリスト教の人にはとっても興味深い内容なんだろうけど・・・
ふーん。って感じ・・・。



観た人いるかなぁ?
あのさー、パズル開けるシーンあるやん?
あれ。液体窒素かなんかで凍らせればいいんじゃないの!?
だめなの・・・!?
液体窒素なんてちょっと探せばどこにでもあるはずだじぇ・・・。



宗教こわい。
宗教を利用して戦争を正当化する、そゆのがこわい。
悪いことするときは、どうせなら確信してやりたいな・・・!
後で気づいて懺悔しないよに、覚悟を決めてごめんなさいって謝りながら。



大義名分なんて!おぬし謙信公か!!
いや。嫌いじゃないよ?あの家風好きだよ?
関ヶ原前のエピソードとか惚れる。



ぼくの神さまは
Sibeliusであり、Brucknerであり、Mravinskyであり、Wantであり、
Iron Maidenでもある。
平和でよい。



来年は明るいニュースが多い年になりますよに。


うまく言えなくて何度も書き直してたら、ヘンになってしまた。
やれやれぷー。

スポンサーサイト



コメント

ダビンチコードは本で読んだら結構面白かった。
映画は観てないけど詰め込みすぎて駄作らしいよ!

【2006/12/28 17:44】 URL | ルフナ #mQop/nM.[ 編集]
本はおもちろいのかぁ。
最近の映画ってテーマ広げすぎだよなぁ。
もっとこじんまりしたのが観たい。
【2007/01/04 19:39】 URL | らはち #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archives

Recent Entries

Category

Recent Comments

Profile

らはち

Author:らはち
Cantabileのますたー。
アルベの移動要塞。
「愛と切なさも哀も悲しみも
萌えと笑いに変えてぼくは生きる」

Blog Pet

ブロとも申請フォーム

Links

Notice

(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc.All Rights Reserved